ディズニー 攻略法 ディズニーシー

100回以上挑戦してわかった。アブーズバザール攻略法@ゲームブース

アブーズ・バザールとは、ディズニーシーにあるゲームブース。

1回500円と有料だが、

  1. 当たれば、超かわいいぬいぐるみ
  2. ハズレても、限定のキャラクターピンバッジ

がもらえる楽しいコーナーだ。

水あめは軽く100回以上挑戦してる
水あめ

せっかく挑戦するのだから、景品ぬいぐるみをとりたい!!

軽く100回以上挑戦した結果、発見した攻略ポイントを公開しているよ。

 

スポンサーリンク

アブーズバザールのゲームは2種類。コブラの罠と宮殿への道。

アブーズ・バザールでは、2種類のゲームが楽しめる。

"コブラの罠"と"宮殿への道"だ。

どちらも1回500円かかる。

ひとり1プレイしかできない。

もし、『もう一度やりたい!リベンジ』という熱意のあるひとは

再度並び直しを繰り返せば、無限に続けられる。

 

ぬいぐるみもピンバッジも、どちらのゲームでも共通。景品は同じだ。

 

注意したいのは、それぞれ並ぶ列がわかれていること。

どちらのゲームも人気があり、土日などは非常に混雑する。

最後尾で、キャストがゲームの種類の確認を行うが、間違えて並ばないようにしよう。

 

アブーズバザール"コブラの罠"

"コブラの罠"は、一面に敷き詰められたお皿20枚のうち、4枚の金のお皿にボールを載せるゲーム。

ボールが、金のお皿に上手に載れば大成功! ぬいぐるみGET!!

ボールが、ピンクのお皿で止まってしまったり、穴に落下すると失敗。ぬいぐるみはGETできない。参加賞としてピンバッジがもらえる。

 

まんなかには邪魔なコブラがいる。

注意しなければいけないのは、一番奥が穴になっていること。勢いあまって落下するケースが多発。

 

アブーズバザール"宮殿への道"

"宮殿への道"は、ポケット状の宮殿のバルコニーにボールを入れるゲーム。

3つあるバルコニーに1つ入れば大成功!! ぬいぐるみGET!!

もしバルコニーに入らなくても、参加賞のピンバッジがもらえる。

ボールを転がして、透明のアクリル板の穴をうまく通過させ、ボールをジャンプさせる。

チャンスボール

"宮殿への道"では、チャンスボールがある。

ボールを転がしたけど、『途中の透明のアクリル板に激突して戻ってきた』ときなどに発生する。

転がしたボールが、自分のほうに戻ってくることがある。

そのとき、黄色いエリアでボールに触ってはいけない。

自分の目の前の、茶色い木の部分までボールが戻ってきたら、もう1回投げ直すことができるからだ。

ボールが戻ってくる途中に、手で触ってしまうと、チャンスボール失格となり、再チャレンジできない。

勢いあまって地面に落ちても、拾えば再チャレンジできるから、落ちる前にタッチをしないようにしよう。

 

スポンサーリンク

コブラの罠と宮殿への道はどちらが簡単?→宮殿への道のほうが簡単

"コブラの罠"と"宮殿への道"は、"宮殿への道"のほうがコツをつかみやすいし安定する。

 

"コブラの罠"では、ボールをうまいこと金色のお皿に載せないといけない。おまけに、直後には落とし穴。

一見"コブラの罠"のほうが簡単そうに見える。だから、"コブラの罠"のほうが混雑する。

 

でも実際は、

弱すぎる力だと金のお皿に届かず、ピンクのお皿で撃沈する。

一方、力が強すぎると、金のお皿を飛び越して落とし穴へまっしぐら。

しかも、まっすぐボールを転がさなくてはいけない。

 

つまり、力加減もコントロールもかなりの技術が必要になる。

何回も何回も挑戦すれば、力加減もわかってくるが、はじめての挑戦という場合はなかなか困難なゲームだ。

また、"コブラの罠"に慣れていたとしても、少しでも加減を間違うと金のお皿に載らない。

いわば安定しない要素が多い。

 

一方、"宮殿への道"はコツさえわかればブレが少なく、当たりやすい。

ただ、"宮殿への道"のほうが難しそうに見えるため、ひとびとは"コブラの罠"に流れる。

たいてい"コブラの罠"のほうが混んでいるが、ここでのコツを抑えて"宮殿への道"に挑戦することをおすすめする。

 

軽く100回以上挑戦した結果、わかった。宮殿への道攻略法。

はじめてゲームブースに挑戦するというひとには、こちらがおすすめ"宮殿への道"。

理由は、コツさえわかれば成功しやすいから。

100回以上挑戦した水あめが

実際に体験してことをもとにコツ紹介

水あめ

まずは、おさらい。

"宮殿への道"は、3つあるポケット状の宮殿のバルコニーのどこかにボールを入れる。

 

【宮殿への道攻略】バルコニーは、対角線で左右を狙え。

"宮殿への道"にあるバルコニーは3つ。左右は低く、真ん中は高い位置にある。

ここで、狙うのは左右どちらか。右利きのひとは左、左利きのひとは右のバルコニーを狙うと良い。

はじめから真ん中のバルコニーを狙うと

ボールが途中のアクリル板に激突するか、アクリル板は越えたもののバルコニーより手前の地点で上まで高く飛んでしまう。

真ん中のバルコニーに入るケース

左右を狙って、左右バルコニーの壁に当たる→その反動で真ん中にパコリ。

→最初から真ん中を狙っていて入る確率は低い。

 

対角線で狙う理由は、まっすぐよりコントロールが簡単だから。

どうしても入れよう入れようという気持ちが強くなり、手元がブレがち。

まっすぐ転がすと、そのブレが出てしまってバルコニーに入らなくなる。

右利きのひとは右側から左のバルコニー、左利きのひとは左側から右のバルコニーを狙う。

こうすることで、圧倒的に勝率が上がる。

 

【宮殿への道攻略】ボールは、投げるな! そっと押し出せ。

投げるなというか、強く転がすなということ。

このゲームで使うボールは、ゴム製のもの。

しかもわりと大きめ。手を添えたとき、手のひらに沿うようなサイズ感。

これを手にすると、投げたくなるのか、ガツンと強めに転がすゲストが多いこと。

 

でも、強く投げようor転がそうとすると、途中の透明のアクリル板に激突する。

うまくすればチャンスボールとして復活することもあるが、強く投げて成功するケースはごくまれ。

ただ、ある程度の力は必要。『投げる』のではなく『前に強く押し出す』イメージで挑戦すると良い。

成功したければ、力はこめつつ、前に押し出す感覚で転がそう。

 

【宮殿への道攻略】ボールは、地面に置いて、潰して、前に押し出す。

いまふれたように、ボールはゴム製で大きめ。

ボールを地面(台)から離して、持ち上げた状態で転がそうとするゲストが多い。

だが、ボールを持ち上げた状態から転がすと、起点が定まらず、軸がブレる。

その結果、コントロールもズレるし、ゴム製のボールは無駄に回転。狙ったバルコニーには入らない。

 

そこで、ゴム製というところに注目する。

ボールがゴム製なので、やや弾力がある。

転がすときに、このボールを地面(台)に押し付けて、潰す。
(ちょっとだけ潰すイメージで。)

このとき、手のひらでボールを潰しながら、そのまま前に押し出すイメージ。

ボールを押さえつけることで、ボールが無駄に回転することを防ぎ、まっすぐ転がすことができる。

 

ボールが回転してしまうと、コントロールは良くてバルコニーに入りそうになっても

バルコニーの入り口でゆらゆらゆれて、結果そのはずみで外に押し出されてしまうことがある。

このボール押し潰し作戦は、結構効果がある。

試してみてね
水あめ
スポンサーリンク

-ディズニー 攻略法, ディズニーシー
-

Copyright© 水あめのディズニーつぶやき , 2022 All Rights Reserved.