ディズニー 攻略法 ディズニーリゾート

ディズニーに【初めて】行く大人なあなたへ準備・計画編

2019-07-18

ディズニーランド・シーに初めて行くことになったというあなたへ。

まずは おめでとうございます!
水あめ

もし

『ディズニーリゾートに行ったことないなんて、自分くらいかな?』

なんて、思っていたら大間違いです。

 

ディズニーリゾートでは、ランド、シー問わず

初めて来たんです

という声をたくさん聞きます。

 

でも、初めてのディズニーだと、必要な情報が届いていない可能性があります。

なので、

【初めて】行く大人なあなたへ準備・計画編

と題して

知っておくとよいコトをお届けする㋵
水あめ
スポンサーリンク

ディズニーに【初めて】行く大人なあなたへ準備・計画編

初めてのディズニーランドorシー。

わくわくすると同時に

  • どうやって遊んだらいいのか
  • ランドとシー、どっちがいいのか
  • 何を調べたらいいのか

悩むはず。

 

そこで、ディズニーランドとシー両パークの年パスを持って

日々ディズニーリゾートで戦っている水あめが

新鮮で、必要な情報を厳選してお届けします。

年パスとは

1年間何度でもパークに行ける夢のチケットです

(残念なことに、入れない規制日も一部あり)

水あめ
スポンサーリンク

初めて行くなら、ディズニーランドとシーどっちに行くべき?

初めてディズニーで、一番にぶつかる壁はここ。

ランドとシーどっちいったらいいんだ!

ですよね。

 

巷では、

  1. ディズニーランドは子供・ファミリー向け
  2. ディズニーシーは大人向け

 

なんて言われている。

これはこれで、正しいとも言えるし、間違っているとも言える。

 

正しいとも言える理由は、

  • ランドのほうが、ディズニー映画にちなんだカワイイ世界観
  • ランドでは、散歩しているキャラクターが多め
  • シーには、絶叫系アトラクションが多い
  • シーの景観が、外国風で大人ウケする

から。

単に、ランドとシーそれぞれの施設単体で比べれば上記のようなことだが

キャラクターやショー、スペシャルイベント込みで

総合的に考えると、どっちも大差ない。と思う。

 

でも、ディズニーランドだって大人も十二分に楽しめるし

ディズニーシーだって、ファミリーにも人気。

 

なので、気になるほうに行けば、GOODです。

 

といっても、『初めてなんだから、判断材料がほしいんだよ』という方もいますよね。

ということで、ランドとシーそれぞれをくらべてみました。

 

初めてだし、やっぱりシンデレラ城でしょ!なら、ディズニーランドへ

『初めてだし、かの有名な?シンデレラ城を一目拝みたい』

というひとは、ランドへどうぞ。

 

シーにはシンデレラ城はありません。

シーには、プロメテウス火山という山しか、ない。

そして、2019年7月現在は、そのプロメテウス火山さんも工事中。

足場が組まれている。

 

ここ数年は、インスタ映え狙いの若者がシンデレラ城前を占拠している日々。

シンデレラ城前でショーが開催される時間帯には、シンデレラ城前には行けないが

それ以外の時間帯は、近くで撮影できる。

 

プーさんやディズニープリンセスに会いたいなら、ディズニーランドへ

会いたいキャラクターが決まっていれば

キャラクターによって、ランドかシーを選ぶ。というのもいい考えかなと。

 

ランドでも、シーでもそれぞれ多くのキャラクターに会って

お話したり、写真撮ったり、サインももらったりできるよ。

 

ランドとシー両方で会えるキャラクターもいるし、どちらか片方でしか会えないキャラクターもいる。

せっかくの初めてディズニーなんだから、大好きキャラクターに会ってギュってしよう。

 

そこで、プーさんやディズニープリンセスに会いたいなら

基本ディズニーランドでしか会えないので、ランドに行こう。

ジャスミンはシーで会える。ランドではパレードに登場。

 

ダッフィーに会いたいなら、ディズニーシーへ

初めて行くひとに注意してほしいのが、ダッフィー。

人気のダッフィーさんは、ディズニーシーでしか会えないので要注意。

せっかく行ってもランドにはいない。

ダッフィーのお友だち、

  • シェリーメイ
  • ジェラトーニ
  • ステラ・ルー

も、ディズニーシーで会えるキャラクター。
ダッフィーのグッズも、ディズニーシーでの販売。

お友だちのみんなのグッズも、シーだけで売っている。

 

ミッキー&ミニー、ドナルド、デイジー、プルート、グーフィーなら、どっちでも

みんなのスーパースター、ミッキーマウスはランドとシーどちらでも会える。

ミッキーには ぜひ

記念に会いに行ってほしいところ

水あめ

『初めて来たんだよ~』と話しかけたら

めっちゃ喜んでくるに違いない。

 

ミッキー以外にも、

  • ミニー
  • ドナルド
  • デイジー
  • プルート
  • グーフィー
  • チップとデール
  • ピノキオ

あたりなら、ランドでもシーでも会えるよ。

 

【大人限定】アルコールを楽しめるのは、ディズニーシーだけ

そして、大人も楽しみ、アルコールですが…

ランドでは飲めない

そもそも、ランドではアルコールを販売していない。

アルコールドリンクを飲めるのは、シーだけ

シーが大人向けといわれる所以でもあるよね。

 

飲みすぎには注意して、優雅なひと時をお過ごしください。

 

乗りたいアトラクションのあるほうへ行く

ランドで人気のアトラクションといえば

  • ビッグサンダー・マウンテン
  • スペース・マウンテン
  • スプラッシュ・マウンテン
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • プーさんのハニーハント

シーで人気のアトラクションといえば

  • センター・オブ・ジ・アース
  • インディージョーンズ・アドベンチャー
  • レイジングスピリッツ
  • タワー・オブ・テラー
  • トイ・ストーリー・マニア!
  • ソアリン:ファンタスティック・フライト 7/23オープン

など。このあたりが人気アトラクション。

 

ただ、最近のパークは非常に混雑するので

もしランドかシー、どちらかの上記の人気アトラクションを制覇しようとするなら

うまく動いたとして、それだけで丸一日終わるという感じ。

 

ひとつのアトラクションに乗るのに、土日であれば90分くらいかかるつもりでいるといい。

もちろん、混雑によるので、土日でも60分くらいのこともあるし、120分のこともある。

ただ

たいてい そのくらいの待ち時間が

発生するということだ㋵

水あめ

 

初めてでも、まずは、地図をなんとなく把握するといい

ここはちょっと難易度が高めかもしれないですが

ざっくりと位置関係を把握しておくといいです。

 

開園と同時に、ひとがぐわ~っと流れるので

だいたいの行きたい場所を前もって決めておくと、ひとに流されずに済みます。

 

アトラクションやレストランの場所がわかるとスムーズに動けるし

事前に予定を立てるにも役立つ。

 

ディズニリゾートの公式サイトでもマップがみれるので

確認しておこう。

東京ディズニーリゾートのマップ

 

でも、公式サイトの地図だけじゃ、情報たりないよ

という方は、ガイドブックが1冊あると便利です。

 

おすすめのガイドブックは

各キャラクターがお散歩している場所が、徹底ガイドされているので

キャラクターを探すのに役立ちます。

 

このガイドブックは、ディズニーファンという

月刊のディズニーリゾートに関する雑誌が発行しているので

数ある中でも、なかなか良いかと思います。

 

【初めての方は注意】近年のディズニーランド・シーは大混雑する

初めてディズニーの方に、一番注意してほしいのが、混雑。

近年のディズニーリゾートは、数年前よりも大大大混雑している。

 

具体的にどのくらい混んでいるのか、というと

  • トイレに行くのに、20分
  • レストランで事前に会計するまでに、60分
  • ポップコーンを買うのに、40分
  • 開園時間に入園するのに、25分

という感じ。

あくまでもざっくりとした待ち時間なので、その日の混雑状況によってもっと長いこともある。

 

そして、このくらい↑の混雑の日は、まっすぐ歩けない。

例えていうなら、通勤ラッシュ時の新宿駅のような感じ。

まっすぐ歩けないよね
水あめ

最近では、まっすぐ歩けないほど混んでいる日が、けっこう多いという現実。

 

こんなに混んでいる日だと、快適な1日を過ごすにはコツが必要です。

たとえば食事。

ノープランで、『12時になったから、お腹空いたし、なんか食べたいな』と思っても

混雑の波にのまれるだけ。

 

無駄に待ち時間が発生し、慣れないあなたはクタクタ。

せっかくの初めてディズニーが、最後ディズニーの日に…

なんてならないように

これから解説するコツを知って、優雅な1日にしましょう。

食事の計画は、必ず事前に立てよう。

 

スポンサーリンク

レストランを1か月前に予約しよう→食事難民にならないように

先ほどお話したように、混雑時に一番困るのが、食事。

食事の時間帯となれば、レストランの外に行列が発生。

ひどいときには、120分かかります。という日も。

りんごあめ
もはや アトラクションより混んでない?
おっしゃるとおり
水あめ

 

逆にいうなら、食事を制する者は、1日を制す。

といっても過言ではありません。

 

多少大げさですが、1日のなかでネックになる食事のコツをつかめば

比較的ラクに1日遊ぶことができるんです。

 

コツ①初めてのあなたには、レストランの事前受付がおすすめ

タイトルの通り、ディズニーリゾートの一部のレストランは

事前に、日にちと時間帯を指定して予約することができる。

この事前に予約するサービスは、

プライオリティ・シーティング(レストランの事前受付)と呼ばれるもの。

 

プライオリティ・シーティングとは

  • ランド・シーの一部、ディズニーホテルの対象レストランで可能。
  • 申し込み方法は、インターネットまたは、当日店頭にて。
  • 【事前】期間は、希望日の1ヵ月前10:00~利用日前日20:59。
  • 【当日】オンラインにて毎日9:00より、店頭では10:00より開始。

 

事前に受付ができるこのサービスは、

両パークの一部のレストランと、ディズニーホテルのレストランが対象となる。

パーク内すべてのレストランが予約できるわけではない。

 

当日『どこのレストランがいいかな?』と迷っている間に日が暮れてしまうので

このプライオリティ・シーティングで予約しておくのが、おすすめ。

 

プライオリティ・シーティングで事前に予約をしておけば、

  1. 確実にそのレストランで食事ができる。
  2. 優先的に座席に案内してもらえる。
  3. 待ち時間は、長くても15分程度。席が空くまでの時間。
  4. お金は、現地払い。

という感じで、スムーズに食事にありつける。

 

ほんと、うっかりすると食事にありつけない日もしばしばなので

はやくから計画を立てておくのがGOOD。

りんごあめ
食べれない日あったの?
そりゃあ…ある。余裕である。
水あめ

 

プライオリティ・シーティングは、ディズニーリゾート公式サイトから予約できる。

土日や長期休みのときは予約もすぐに満席になる。

予約開始になる1か月前の10時と同時にぽちっとするのがベスト。

 

コツ②予約をしないなら、食事の時間帯より1時間早く食べる

予約が大事とわかっても、気づいたときにはすでに満席で

予約できなかった…。

ということもあると思います。

 

そういうときに取るべき行動はこちら。

食事の時間帯を、1時間早めること。

 

当たり前ですが、

  1. みんな12時くらいになるとお腹が空きます。
  2. 超大量のひとが、レストランに駆け込みます。
  3. 結果、大行列となります。

ということが日々起きているわけです。

 

また、ショーが終わったタイミングでも、ひとびとが一斉にレストランに集結する。

なので

レストランで待ち時間を少なくするには

  • ランチは11時に。
  • ディナーは17時に。
  • パレード・ショー終了後は避ける。【前が好ましい】

を意識するだけで、全然違う。

 

『お腹が空く時間や、ショーが終わったら食べよう』と思うのは

みんな同じ。

たった1時間ズラすだけで、待ち時間も減るし、快適に食事ができる。

ぜひ やってみて
水あめ

ファストパスというものを活用して、有意義に過ごそう

ファストパスとは、対象のアトラクションであれば、待ち時間を超短縮して乗ることができるシステム。

ファストパスを発券すると、時間が指定される。

指定の時間内に、そのアトラクションに行けば、待ち時間が圧倒的に少なくアトラクションに乗れる。

 

つい先日までは、ファストパスを発券するためには、そのアトラクションまで歩いていき

アトラクションの横にあるファストパス発券機で発行しなければいけなかった。

でも! ついにディズニー公式アプリからファストパスの発券が可能になった。

これにより、ますます待ち時間が短縮されるし、手間がなくなって

有意義にアトラクションを楽しめるよ。

 

ディズニーランドでファストパス対象のアトラクションはこちら。

【ランド】ファストパス対象

  • ビッグサンダー・マウンテン
  • スペース・マウンテン
  • スプラッシュ・マウンテン
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • モンスターズ・インク"ライド&ゴーシーク!"
  • ホーンテッドマンション
  • プーさんのハニーハント
  • スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

 

ディズニーシーでファストパス対象のアトラクションはこちら。

【シー】ファストパス対象

  • タワー・オブ・テラー
  • センター・オブ・ジ・アース
  • 海底2万マイル
  • トイ・ストーリー・マニア!
  • レイジングスピリッツ
  • インディ・ジョーンズ
  • ニモ&フレンズ・シーライダー
  • マジックランプシアター
  • マーメイドラグーンシアター
  • ソアリン:ファンタスティック・フライト

ソアリンは2019年7月23日オープンの新アトラクション。

これからは混雑具合といい、内容といい大注目です。

キャラクターグリーティングで憧れのディズニーキャラクターに会える。

冒頭の

"初めて行くなら、ディズニーランドとシーどっちに行くべき?"でも

お話した通り、ディズニーリゾートではキャラクターに会える。

 

写真を撮ったり、サインをもらったり、会話を楽しんだり。

 

キャラクターに会う方法は、2種類あるよ。

  1. そのキャラクターと確実に会える、並んで待つアトラクションタイプのグリーティング施設に行く
  2. パーク内を散歩しているキャラクターに突撃する

 

キャラクターによっても施設がない場合もあるけれど

ミッキー、ミニー、ドナルドあたりなら確実に会えるグリーティング施設がおすすめ。

 

ガイドツアーたるものがあるが、自分で予習して楽しんだほうがいい

パークでは、初めてディズニーの方やひさびさディズニーの方向けに

ガイドツアーたるものが行われている。

 

ディズニーランド、シーどちらでも開催されている。

ガイドツアーの内容

  • 中学生以上は2500円。4才から小学6年生1000円。
  • 3歳以下は無料。
  • グループでのパーク内ツアー。
  • 所要時間は、1時間半くらい

昔は、ガイドツアー中にアトラクションに乗ったり、ショーを観たりしたのだが、現在はパーク内を歩くだけのよう。

参加方法は、オンラインからの事前予約と、当日は空きがあれば予約できる。

  1. ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトから
  2. 当日、空きがあれば、メインストリート・ハウス【ランド】
  3. 当日、空きがあれば、ゲストリレーション【シー】

 

ただ、初めてだからこそ、パークでの時間は貴重。

なのでガイドツアーは、2回目以降に体験するほうがおすすめ。

 

なぜなら

  • アトラクションもショーもついていないプランだし
  • 1時間半拘束されるのは、けっこう長い

から。

 

ガイドツアーでは、なるほどという情報を教えてもらえますが

初めてディズニーのときには、ある程度事前に予習しておいて

うわーっと夢の世界をたのしんでほしいです。

 

初めての感動は後から味わえないけど

ガイドツアーならいつでも申し込めますから。

 

ショーには、抽選があるものもある

ディズニーリゾートでは、ショーを観るための抽選があります。

ランドでもシーでも、一部のショーが抽選制。

 

抽選制のショーの場合、当たらないと全く観れないものと

自由席があって当たらなくても観れるものがあるよ。

すべてのショーで抽選しているわけではない。

 

  • 抽選は、各グループ(の全員まとめて)、1日1回挑戦ができる。
  • 抽選は、ショーごとに実施。
  • それぞれのパーク内または、スマホで抽選できる。

もし観たいショーがあったら、ぜひ抽選に挑戦してみよう。

 

物価が高い。おみやげも無限にある。予算は多めに

そして、物価は高い。

モノによって差はあるものの、おみやげもすぐに1万飛んで行く感じ。

  1. ボールペン1本買おうにも、1200円くらいするものもあるし
  2. ぬいぐるみを買いたければ、大抵3000円から
  3. お菓子もカワイイ缶入りなら、1000円からが多い

 

というわけなので

実際に余ったら良しということで、多めの予算を設定しよう。

初めてのディズニーランド・シーで快適な1日を過ごすための服装

ランドとシー問わず、ディズニーリゾートでは朝晩の寒暖差がある。

昼間は暑い真夏でも、朝晩は羽織るものがあるといい。

服装
ディズニーリゾート どんな服装がいい? パークの天候の特徴

ディズニーリゾートに行く日程が決まったら みんな何を着ていこうか迷うよね水あめ りんごあめそうだね 天気予報とにらめっこ ...

続きを見る

初めてディズニーで、最低限必要なモノ、あると便利なお役立ちグッズ

ディズニーリゾートでは持ち物が命!

最低限必要なものは、こちら。

持ち物リスト【最低限】

パスポート
おサイフ
スマートフォン
折りたたみ傘(晴雨兼用がおすすめ)
ハンカチタオル

 

ただ、あると便利なグッズも公開しているので

みてね
水あめ
持ち物
ディズニー【持ち物リスト】最低限から、あると便利まで~春夏秋冬~

ディズニーリゾートに行くと決まって、意気揚々。 りんごあめ久々のパーク。何をもっていけばイイ? そんなギモンに 年パス歴 ...

続きを見る

当日ディズニーランド・シーでもらうべきもの

準備編といいつつ、当日パークに行ったら

ぜひとも、もらってほしいものがあります。

  1. 東京ディズニーランド、シーのガイドマップ
  2. TODAY

東京ディズニーランド、シーのガイドマップは、文字通りガイドマップ。

TODAYとは、その日のディズニーランド、シーの情報が記載されている冊子のこと。

 

当日TODAYをもらう

 

このTODAYが重要で、

  • 開催中のスペシャルイベントの情報
  • ショーの開演スケジュール
  • おすすめのグッズやメニュー

がばっちり網羅されている。

コレがないと始まらないくらい重要な情報が盛り込まれているので

必ずもらってね
水あめ

 

これでばっちり。初めてディズニーの準備・計画編

以上で、初めてディズニーの準備は完璧です。

あとは、パーク内でやりたいことや地図をインプットしてね。

 

すてきな初めてディズニーになりますように!!

スポンサーリンク

-ディズニー 攻略法, ディズニーリゾート
-

Copyright© 水あめのディズニーつぶやき , 2022 All Rights Reserved.